楽天/moba


2017年10月23日月曜日

今年の本試験の振り返りをやっています♪

資格の大原 社会保険労務士講座
ご訪問ありがとうございます。


年金アドバイザー試験も終了し、いよいよ来月は合格発表です。

発表まで、あとしばらく間がありますが、ぼやっとせず、少しでも次につながる事を考えてみましょう。

今週は厚生年金保険法をお送りしています。

それでは、1日1問を始めます。



***選択式1日1問***

問題 次の空欄を埋めてください。

厚生年金保険法 
 
2017<問2E> 
E 障害の程度が障害等級 . 級に該当する者に支給される障害厚生年金の額 は、障害等級3級に該当する者に支給される障害基礎年金の額に(  a   )を乗じて得た額(その額に50円未満の端数が生じたときは、これを切り捨 て、50 円以上100 円未満の端数が生じたときは、これを 100 円に切り上 げるものとする。)に満たないときは、当該額とされる。

__語群______________________________

(a)1、1/2 2、1/3 3、2/3 4、3/4 
__________________________________



 





*********解答***********

(a)4、3/4    
**********************

根拠条文は、厚年法50条3項です。

いつ もクリックしていただきありがとうございます
激励のワンクリックをお願いします!

「人気ブログランキング」

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
「ブ ログ王は誰だ!」

人気ブログをblogramで分析
↑↑
4つのブログランキングにエントリーしています。

2017年10月22日日曜日

Amazon社労士ランキング

資格の大原 社会保険労務士講座



~~~~~~~~~~~告知~~~~~~~~~
 
現在、来年の合格を目指す方のために、無料メール相談を開催しています。
今年受験された方は、各科目の点数と使用教材そして、学習時間(日頃の勉強時間)等をあらかじめお教え下さい。
ホクベンでは、あなたの生活に合わせた、合格プランをご提案します。
なお、住所、氏名等の個人情報は必要ありません。
お気軽にご連絡下さい。
 注)
お問い合わせの方が多い場合、お返事までに時間がかかることもありますことをご了解下さい。
返信がスムーズにできるように、着信の設定をご確認ください。
こちらからの返信が、拒否されるケースが稀にあります(泣)
  
ご訪問ありがとうございます。

いよいよ本日年金アドバイザー試験です。

受験される方のご武運をお祈りします。


Amazonnランキングより抜粋です。
2018年社労士受験に関する、書籍上位3冊を発表します!



第1位
2018年版 U-CANの社労士 速習レッスン (ユーキャンの資格試験シリーズ)
第2位

i.D.E.社労士塾 条文順過去問題集No.1
(労働基準法・労働安全衛生法・労務管理その他の労働に関する一般常識)


第3位


みんなが欲しかった! 社労士の教科書 2018年度


以上です。

まずは、お近くの書店で手に取ってご覧になられることをお勧めします。
 
注)
i.D.E.社労士塾の本は、特約店とアマゾンさんしか取り扱いがないようです。
 
追伸
ご購入される本を決められたら、こちらの画像をクリックして、購入していただけませんか?
そうしていただくと、私どもは、非常に助かりますことを、念のため申し添えます。

スクール・講座一括資料請求
大原
 資格の大原 社会保険労務士講座
LEC

<クレアール>
 
<TAC>==
 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

いつもクリックしていただきありがとうございます
激励のワンクリックをお願いします!

「人気ブログランキング」

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
「ブログ王は誰だ!」

人気ブログをblogramで分析
↑↑
 4つのブログランキングにエントリーしています。


2017年10月21日土曜日

Amazonによる新着図書のご案内


~~~~~~~~~~~告知~~~~~~~~~
 
現在、来年の合格を目指す方のために、無料メール相談を開催しています。
今年受験された方は、各科目の点数と使用教材そして、学習時間(日頃の勉強時間)等をあらかじめお教え下さい。
ホクベンでは、あなたの生活に合わせた、合格プランをご提案します。
なお、住所、氏名等の個人情報は必要ありません。
お気軽にご連絡下さい。
 注)
お問い合わせの方が多い場合、お返事までに時間がかかることもありますことをご了解下さい。   
1.はじめに

当勉強会は、現役社労士と社労士有資格者で運営されています。
社労士を目指す方(特に独学で頑張っている方)を応援しようという目的で活動しています。
受験生のみなさんの経済的負担を軽くできるよう、できるかぎり無料若しくは低料金のコンテンツを提供しています。
しかしながら、勉強会の運営には経費がかかるのも事実です。
もちろん、私たちの人件費は、ボランティアなのでゼロです。
しかし、教材研究のための資料代、通信費等、けっこうな金額がかかっています。
その運営費をなんとか賄おうと、このサイトには広告(バナー)が貼ってあります。
この広告は広告主(スポンサー)様と当勉強会が契約を結び、(実際には仲介会社があるのですが)広告を出すという仕組みです。
スポンサーは、この広告をご覧になったみなさんが、商品を購入してくださることを期待しています。
広告バナーをクリックした後、みなさんが商品購入や資料請求をされると、私たちにスポンサーから報酬が支払われるシステムです。
報酬は、クリックされただけでは発生せず、成果報酬になっています。
広告をクリックした後、みなさんが購入した商品の数%、あるいは、資料請求された方お1人に対して、何円とか決まっています。
以上の理由で、みなさんにとって多少(かなり?)、見にくい構成になっている事をご理解ください。
2.お礼

当勉強会の広告バナーをクリックして商品をお買い上げになったみなさん、本当にありがとうございます。
ここから得た収入は、みなさんに有益な情報提供に使う事をお約束します。
みなさんに還元されるよう最大の努力をいたします。
3.お願い

<できるだけ長く、無料コンテンツを提供するために>
当勉強会の趣旨に賛同いただける方は、何かを購入されたり資料請求のご予定があるなら、ぜひこのサイトからお願いします。


スクール・講座一括資料請求
大原
 資格の大原 社会保険労務士講座
LEC

<クレアール>
 
<TAC>==
 

2018年受験向けた本が、数多く発刊されています。

順次ご紹介します。
まずは10月1日発売の2冊の月刊誌。
月刊社労士受験2017年11月号




社労士V 2017年 11 月号

次に10月13日発売の本2冊。
みんなが欲しかった! 社労士の教科書 2018年度





みんなが欲しかった! 社労士の問題集 2018年度


次に10月15日発売の本。
2018年 i.D.E.社労士塾 条文順過去問題集No.1
(労働基準法・労働安全衛生法・労務管理その他の労働に関する一般常識)


以上です。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

いつもクリックしていただきありがとうございます
激励のワンクリックをお願いします!

「人気ブログランキング」

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
「ブログ王は誰だ!」

人気ブログをblogramで分析
↑↑
4つのブログランキングにエントリーしています。

2017年10月20日金曜日

10月もあと10日です

資格の大原 社会保険労務士講座
ご訪問ありがとうございます。


週末です♪

来年に向けての学習方法が、決まっていない方はぜひこの週末で予備校巡りあるいは資料請求をして下さい。

現在、今年の本試験の振り返りを行っています。

今週は国民年金法をお送りしています。

それでは、1日1問を始めます。



***選択式1日1問***

問題 次の空欄を埋めてください。

国民年金法 
 
2017<問7A> 
A 死亡日の前日における付加保険料に係る保険料納付済期間が . 年以上で ある者の遺族に支給される死亡一時金の額には、(  a   ) 円が加算される。

__語群______________________________

(a)1、3,200 2、4,800 3、6,800 4、8,500 
__________________________________



 





*********解答***********

(a)4、8,500    
**********************

根拠条文は、国年法52条の4第2項です。

いつもクリックしていただきありがとうございます
激励のワンクリックをお願いします!

「人気ブログランキング」

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
「ブログ王は誰だ!」

人気ブログをblogramで分析
↑↑
4つのブログランキングにエントリーしています。

2017年10月19日木曜日

本試験振り返り<国民年金法>4日目

資格の大原 社会保険労務士講座
ご訪問ありがとうございます。


現在、今年の本試験の振り返りを行っています。

今週は国民年金法をお送りしています。

それでは、1日1問を始めます。



***選択式1日1問***

問題 次の空欄を埋めてください。

国民年金法 
 
2017<問5B> 
B 国民年金基金が徴収する掛金の額は、額の上限の特例に該当する場合を 除き、1 か月につき(  a   ) 円を超えることはできない。

__語群______________________________

(a)1、32,000 2、48,000 3、68,000 4、96,000 
__________________________________



 





*********解答***********

(a)3、68,000    
**********************

根拠条文は、国年基金令34条です。

いつもクリックしていただきありがとうございます
激励のワンクリックをお願いします!

「人気ブログランキング」

資格(社会保険労務士) ブログランキングへ
「ブログ王は誰だ!」

人気ブログをblogramで分析
↑↑
4つのブログランキングにエントリーしています。